研究開発

委託サービス

吸蔵/吸着量特性の評価

常温仕様

吸蔵・吸着の特性評価で困っていませんか?

■装置を購入しなくても弊社にて測定をサポートいたします。
■弊社では水素、メタンガスの機能材料(合金・ナノチューブ・カーボン材料その他)への吸蔵・吸着特性を容量法によりその特性を評価いたします。
※上記ガス以外でもご相談ください。

測定の特徴

●測定部は恒温槽内に設置しておりますので圧力測定が安定しています。
●測定は高精度圧力センサー(FS±0.005%:70kg/㎠まで)を使用していますので吸蔵量の少ない圧力変化の微小な材料を精度よく測定することが可能です。
●装置は弊社の独自の設計によるものでさまざまな条件に対応可能です。
●試料部の温度は液体窒素温度から350℃まで対応可能です。

測定の条件

●測定ガス:水素またはメタン
●材料の測定温度:5℃〜350℃の範囲にてご指示ください。
●測定の圧力範囲:0〜10MPa。左記以外はご指示ください。
●材料の前処理:100℃加熱にて真空脱気処理 (左記以外はご指示ください)。
●材料は約0.5g〜1g程度必要です。

測定結果

●測定条件と測定した各ポイントの圧力・温度データーとそのグラフをレポートとして提出いたします。
●測定結果はレポートとして提出致します(機密保持扱いといたします)。

低温仕様

液体窒素温度(77K)までの水素吸着量を評価してみませんか!

水素吸蔵評価装置と極低温温度調節アタッチメントを駆使して容量法により測定いたします。
委託測定費用:別途見積いたします。

測定条件

測定・測定温度範囲:-196℃〜5℃
・測定圧力範囲:0〜10MPa
・測定試料:0.5g〜1g程度必要です
【お問い合わせは】
◆技術営業本部 担当:田岡(taoka@fusetechno.com)
〒664-0845 兵庫県伊丹市東有岡3-30
TEL:072-787-7565 FAX:072-787-7566