製品情報

活性炭材料“ナノブラックホール”(NBH)

活性炭材料“ナノブラックホール”(NBH)

水素貯蔵用大面積活性炭

株式会社ヒューズ・テクノネットは、経済産業局による“平成21年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業)”に応募し、全国7387件の応募の中から1657件の企業のうちの一社として採択されました。


採択事業計画名:エネルギー貯蔵用途大面積活性炭の大量合成技術


弊社で販売しております水素吸蔵放出特性評価装置の標準物質として、平成18年より長岡技術科学大学 物質・材料系の齋藤研究室と炭素系物質の共同研究を行ない、実験室段階での標準物質を開発いたしました。([※1特許第5481648号] 水素吸蔵方法、水素吸蔵装置及び水素吸蔵用炭素材料)
※1長岡技術科学大学と共同特許


商品名:ナノブラックホール(NBH)


このナノブラックホールを、次世代の開発用途である“エネルギー貯蔵用材料”として活用していただくために、上記“ものづくり中小企業製品開発支援”をうけて、均一で低価格を目標とする量産品を目指してパイロットプラントを長岡研究室と立ち上げることになりました。
この研究により大量合成技術を開発中です。尚、テストサンプルは随時提供(有償)可能です。

活性炭材料“ナノブラックホール”(NBH)

<特 長>
■賦活処理
水蒸気賦活により、メソ-マイクロ孔を形成させ、活性炭内部にセル状構造を形成させ、その後次の賦活によりメソ孔をさらに増大させると共に、セル状構造同士をミクロ孔でつなぐことで大きな比表面積が得られました。
■各特性は、賦活方法の検討により、比較的均一な特性を示しております。

<特 性>
■比表面積 2000m²/g
■細孔分布 1.0nm
■粒  径 100〜1000µm
■破壊強度 0.5〜1.0N

細孔径分布特性

細孔径分布特性

水素吸蔵放出特性

水素吸蔵放出特性
<用 途>
■電気2重層キャパシター材
■水素吸蔵材料
■電極触媒坦持材
■リチウムイオン電池の負荷材
■臭気/VOC物質吸着材 etc.
※長岡技術科学大学と共同開発

【お問い合わせは】
◆本社営業本部 担当:上川(kamikawa@fusetechno.com)
〒192-0045 東京都八王子市大和田町5-24-14
 TEL:042-660-1907 FAX:042-660-1910

◆西日本事業部 担当:伊井(ii@fusetechno.com)
〒664-0845 兵庫県伊丹市有岡3-30
 TEL:072-787-7565 FAX:072-787-7566